birdの前に、SOUNDPOSTがもう一本!
22回目になる5月25日は、水戸市MINERVAにて。

TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美と、なんとDJ 川辺ヒロシのミラクルブッキング!!
素晴らしい音楽と美味しいお酒で楽しい夜を過ごしましょう!!是非お見逃しなく!
当日はMINERVAの美味しいドリンク&フードも併せてお楽しみください!!

2013.5.25sat.
open17:00 close23:00
placeMINERVA
2,000(1d)
※ご予約の方にオリジナルグッズプレゼント!

DJ:川辺ヒロシ , 渡辺俊美 , Descarga La Endo , iGari
LIVE:渡辺俊美

ご予約方法
店舗にて直接ご予約いただくか、下記メールまで①氏名②住所③携帯電話番号④メールアドレス⑤枚数を明記の上、ご予約ください。
先着順受付となりますのでお早めにお申し込みください。
メールの返信にて予約完了とさせて頂きますので、携帯メールの方はPCメール受信をONにするか指定受信を設定ください。
info@soundpost-live.com

 

渡辺俊美
1990年、TOKYO No.1 SOUL SETとしてデビュー。
様々なジャンルを取り込んだ、既成概念に捕われない独創的なサウンドは、幅広い層から支持を集める。
2002年より、TOKYO No.1 SOUL SETの活動と平行し、自身の音楽的好奇心や冒険心を試みる場としてのソロユニット・THE ZOOT16としての活動をスタートした。
様々なプロジェクトと同時に、楽曲提供・プロデュースや、テレビ東京ドラマ「週間真木よう子」の音楽担当、映画「モテキ」の企画CDへの楽曲提供など、幅広い音楽活動を行う。2011年2月には、小泉今日子・中納良恵(EGO-WRAPPIN’)・真木よう子など、女性ボーカルをフィーチャーした、コラボカバーアルバム「全て光」をリリース。東日本大震災の発生後の同年4月、山口隆(サンボマスター)・松田晋二(THE BACK HORN)・箭内道彦(風とロック)と共に、「猪苗代湖ズ」として、福島県復興支援チャリティーソング「I love you & I need you ふくしま」を、タワーレコード限定シングルリリース、同年12月31日、猪苗代湖ズとして第62回NHK紅白歌合戦に出場。翌2012年3月には、TOKYO No.1 SOUL SETオリジナルアルバム「GRINDING SOUND」をリリース、同年6月には、渡辺俊美名義でのアルバム「としみはとしみ」をリリースし、今後さらなる活動展開を予定している。

[渡辺俊美オフィシャル] http://www.watanabetoshimi.com/
[TOKYO No.1 SOUL SET] http://www.t1ss.net/
[THE ZOOT 16] http://www.jvcmusic.co.jp/thezoot16/
[猪苗代湖ズ] http://www.inawashirokos.jp/

 

川辺ヒロシ
TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。
TOKYO No.1 SOUL SETでの活躍は言うに及ばず、さらに川辺のクラブでの交流から生まれたユニットは先輩、後輩、同年代と世代を超えて結成され、それぞれ作品に結実している。これまで藤原ヒロシとの”HIROSHI Ⅱ HIROSHI”(1993年)、クボタタケシとの”SONS OF NICE YOUNG”(1996年)、DJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)との”GALARUDE” (2003年)、そして究めつけはソウルセット同様、90年代を席巻した電気グルーヴのメンバー、石野卓球とのユニット”InK”を結成(2006年)、アルバム『C-46』、『InK Punk Phunk』(Ki/oon)を立て続けに発表し、絶賛を集めた。
代表的なリミックス・ワークは勝手にしやがれ、ROSSO、ハルカリ、UA、フィッシュマンズ、小泉今日子、藤原ヒロシ、TEI TOWA etc…そのどれもが必聴である。

[TOKYO No.1 SOUL SET] http://www.t1ss.net/

Share on Facebook