「絵を飾る」13日目


雪に始まる朝

小林敦子
現実にあるようで、ないようなものを描きたいと思っています。主に水彩画。1989年生まれ。2012年筑波大学芸術専門学群美術専攻特別カリキュラム版画卒業。2012年〜2013年末まで、茨城県笠間市のデザイン事務所Sprout(現•株式会社TRUNK)にて勤務。2014年よりフリーのイラストレーターとして活動。

「絵を飾る」12日目


朝晩の厳しい寒さ 昼間の日光のありがたさを感じる1日

QUALlA[クオリア]
実体の無い感性で受け止めてくれる絵を製作するという意味を込めて言葉からQUALlAとして活動開始。
2010年には原画を手掛けた舞台広告が高く評価され世界最高峰と言われる[カンヌ国際広告祭]へ ノミネート。

Nora glass 前嶋洋明 花器


Nora glass 前嶋 洋明さんのつくる 手のぬくもりを感じる「花器」
今年は白のムスカリを水栽培しています。
日が長くなるにつれて春の訪れを察知しているのか、葉がぐんぐん伸びてきました。葉と球根と根のバランスがとってもかわいい時期です。

1/24(土)はお休みをいただきます


「絵を飾る」開催期間中ですが、お知らせしていた通り1/24(土)はお休みをいただきます。お間違えのないようお願い致します。
会期:〜2/1(日)19:00まで
定休日 月曜日•火曜日

*作家在廊予定のお知らせ*


1/22(木)14:00頃から 宮城県よりはるばる刈田路代さんが来てくださいます。
絵のこと、テンペラという技法のこと、是非、是非 声掛けてみてくださいね。

1/22(木)14:00〜19:00
1/23(金)13:30〜16:00くらいまで

*刈田路代プロフィール
宮城県仙台市出身。東北芸術大学 洋画コース終了。
34歳の時、一念発起し、宮城県の南端の山里・丸森に移住。
大自然の中で自然農を試みながら創作活動をして来たが、震災後は宮城県の沿岸部にある山元町の障害者施設に勤務し、利用者と共にアート活動も行っている。

「絵を飾る」8日目


絵とふれあう時間

お天気のよい週末ということもあり、たくさんのお客さまにご来店いただいております。新居に絵を…と検討している方やお友達と私はこの絵がが好きあれが好きとお話ししていたり。
とても微笑ましい風景です。

1/18(日)15:00〜 作家 古橋香、郡司有希 在廊します

「絵を飾る」7日目


ちょっと風の強い一日

*参加作家
大塚麻美/板垣翠/刈田路代/河合浩/QUALIA
郡司有希/小林敦子/立原裕子/古橋香

会期:2/1(日)19:00まで 1/24(土)はお休みをいただきます。
※お車でお越しの方は、カワチ薬品新原店砂利駐車場に駐車ください。

「絵を飾る」4日目


しとしとと 雨の日を絵を眺めながら楽しむ

参加作家さんの刈田路代さんより絵画作品の素敵なポストカードが届きました。売上の半額を東日本大震災の被災地で活動している下記の3つの団体へ寄付させていただきます。

karippe 9 project

「山元町放射能汚染から子どもたちを守る会」
福島との県境の山元町に住むお母さん、お父さんたちが自分たちにも何か出来ないかと思い、立ち上げた会です。「結3.11」ストラップを製作•販売し、売上はすべて仙南地域に住む方々を対象とした。ホールボディーカウンター測定などの費用に充てています。

「かたつむりの会」
仙南地域のお母さん方が中心となって、甲状腺検査の支援活動を行っています。

「そのつ森」
宮城県の南端•丸森町筆甫(ひっぽ)にて閉校となった中学校を利用した、地区内外の支えあいと交流の場づくりをめざし立ち上げたNPO法人です。

「野の花遊覧」横長:250円
7枚セット 普通ハガキサイズ:600円
「雲のなる木」
「雲女」
「密やかな循環」
「ヤコブの夢」

「絵を飾る」3日目


少し会場の風景をご紹介
今回の展示に合わせて展示壁を2カ所増設し、
中央には新しくベンチをご用意しました。
ぼーっと絵を眺めるもよし、疲れたら座って休憩するもよし
ゆっくりと楽しんでいただけたら幸いです。

「絵を飾る」本日1/12は月曜日ですが祝日の為、営業しています!


OPENと同時につくば市や宇都宮からもお客様が来てくださって…ありがとうございます!写真は、今回の参加作家さんの作品集。過去の作品もまとめてありますので、是非手に取ってご覧いただければと思います。

先日 留学経験のあるお客様との会話で日本と海外との絵との距離感の違いについて話していたら、その人がお世話になったホストファミリー先の家では、絵は身近な存在だったそう。お母さんが趣味で描いた絵やお気に入りの作家さんの描いた絵が各部屋に自然に飾ってあり「絵を飾ったから今度家に遊びに来てよ!」という会話も普通にあったりしたなぁ〜とお話をしてくださいました。

日本の絵を飾る文化を思い浮かべると、家に床の間がありそこに掛軸と生け花を飾ったりしていましたが、家の住まうかたちも日々変化し、床の間という存在事態が少なくなって来ているのかもしれないなぁ〜と感じています。

日本人は春夏秋冬 四季折々の季節を楽しみながら生活し、花や絵を眺めたり お茶の時間を楽しむ事が好きな人たちが潜在的には多いのではないかな…とも思います。

核家族化や共働きも増えたり、人のお家におじゃまするような風習も簡素化され薄れていったりして、今なかなか人のお家におじゃまする機会が少なくなりましたが、「絵を飾ったから、今度家に遊びに来てよ!」なんて習慣が日常になったらなんだかとっても素敵ですね。

「絵を飾る」


あるお客様が「絵って、なんらかの状況の変化で家を離れていたりしてふと自分の家を思い浮かべたとき、自分の心の中に寄り添ってくれる存在なのかなぁ〜と思ったんです…」と話してくれました。
ふと当たり前のようにそこにある存在に気付かされたり感謝する瞬間。
そんな感覚って素敵だなぁ〜と。なんだか私の心もほっこりの初日でした。
本日もみなさまのご来場お待ちしております。

*参加作家
大塚麻美/板垣翠/刈田路代/河合浩/QUALIA
郡司有希/小林敦子/立原裕子/古橋香

※お車でお越しの方は、カワチ薬品新原店砂利駐車場に駐車ください。

「絵を飾る」参加作家紹介


*PUNTO 年始の営業のお知らせ*
1/10(土)〜ギャラリースペースにて企画展
9名の作家による小さな絵の展覧会「絵を飾る」を開催します

お部屋に 小さな絵を
そっと飾る そんな
ちょっとした行為で
何気ない日常が 少しだけ
豊かなものへと変化していく
絵がある暮らし はじめてみませんか

大塚麻美
板垣翠
刈田路代
河合浩
QUALIA
郡司有希
小林敦子
立原裕子
古橋香

1/10(土) 在廊作家
12:00〜14:30  立原裕子さん
14:30〜     板垣翠さん
16:00〜    大塚麻美さん
※お車でお越しの方は、カワチ薬品新原店砂利駐車場に駐車ください。

■出張お茶サービス社 PUNTOでの年始の営業
1/9(金) 14:00〜
https://sites.google.com/site/shutchouochasabisusha/

*出張お茶サービス社 PUNTOでの営業日のお知らせ*


2015年1月より 毎週金曜日と日曜日の営業に変更となりました。ただし日曜日は、イベント出店がある場合は、そちらに出店となります。下記リンク先営業カレンダーとご確認ください。

1/9(金) 14:00〜20:00
1/11(日) 14:00〜19:00

https://sites.google.com/site/shutchouochasabisusha/

12/20(土)にご来店予定のお客様へ


13:30〜15:30くらいまで店内中央スペースにて小春丸さんによるお花教室を開催予定です。見学自由!当日の来店やお買い物は通常通り可能ですが、手狭になっているため、少々ご不便おかけするかもしれません。ご了承の程、よろしくお願いします。