T shirts Complex | 07

58003980_435768907191481_1392906079330893824_n

 

“T shirts Complex | 07″
2019 5.11sat.─6.16sun.

どうしようもなくTシャツが好き… そんなTシャツ好きにおくる展覧会!
グラフィックデザイナー、アーティストによる魅力溢れるオリジナルTシャツを集めました
この夏の一着との出会いをお楽しみください

橋本千菜美 × 橋本智子 2人展

20190324_5
橋本千菜美 × 橋本智子 2人展 竹籠と布もの 開催中!
パンを自宅で焼いているとお話ししてくれたお客さんが、パン皿に用に平ざるを購入してくださった。
焼きたてのパンを置く時、磁器製の皿だと裏側に汗かいたりしてしまう。その点竹は良いバランスで隙間があるから蒸気が逃げて蒸れないので、道具として適しているのです。
青々した竹籠が使い込まれ、長年の月日を経て飴色に育って姿を見るのが楽しみです。

師匠

20190324
橋本千菜美さんの竹細工の師匠 鈴木繁さんも来てくださいました。

20190324_1
千菜美さんの作ったざるを一通り見てもらい「上手に作れているよ」とお墨付きをいただいた後、手さげ籠の作り方のコツや、コーヒードリッパーの作り方を教えてもらっていました。

20190324_2
師匠 86歳と弟子 27歳の微笑ましい時間。

橋本智子 服

fuku_Fotor
母の仕立てる服は、京都や奈良の生地屋、大阪の繊維街、ときにはバリ島で買い付けた生地から生まれます。
そして、どれも一度必ず水になじませてあるので、洗濯しても縮むこともなく、肌触りもさらっと心地よいのです。

“風が通る服” がテーマだという母に、
『私、風が通る籠でいこうと思っててん真似せんといて!』
と言うと、
『風が通らへん籠なんかないやろ、真似せんといて』
と言われ、負けました。

この深藍色の麻トップスは、デザインもシンプルで夏もさらりと着やすい。
サルエルパンツはインドネシアで買い付けたusedの生地で仕立てたそう。

私が着ると現地人みたいになるのですが、誰か素敵に着こなしてください!因みに手提げ籠は Puntoに並ぶものです〜◎
文 橋本千菜美

搬入日

20190315
橋本千菜美×橋本智子2人展の搬入日。明日3/16日(土)は、作家2人とも終日在廊します。

晴れの日が続き日向ぼっこしていると背中がぽかぽか春の陽気。橋本千菜美さんが土曜日から始まる展示に向けて、仕上げの工程をしてくれています。できた籠をたわしでこすって浮いた竹の細かな繊維を火で焼き切ると、籠もなめらかになりシャンとするそう。
写真は、直径40cmの足の生えたかご。
用途はいろいろですが、こんな使い方もオススメです。

展示期間 2019年3月16日(土)〜4月21日(日)
営業時間 12:00〜19:00 ※月・火曜日定休

作家在廊日
○千菜美:3月16日(土)・4月7日(日)・21日(日)
○智子:3月16日(土)

中塚英司 パテナイフ

nakatuka_pate
パテナイフ 持ち手が長く掴みやく、すくいやすいつくり。
さじべら 野菜をゴロゴロ入れて煮込んだり、スープにしたりどちらにも重宝するさじべら。
スッと手にフィットし日々のお料理が楽しくなる一品です。季節のお料理とともに。

中塚英司 バターナイフ

20190224_1
「へらとかお〜手さわりをさがして〜」7日目 OPEN!しております。
中塚英司さん作 バターナイフ ¥900
木の種類は、3種類:サクラ、イチイ、ウォールナット
ひとつ、ひとつ、木目や木の色が違い見ているだけでも楽しいです。
お気軽に手に取って木の手ざわりや持ち心地お試しください。

あたかゆき

FB_IMG_「へらとかお〜手さわりをさがして〜」4日目OPEN!
昨日もお昼過ぎ頃より賑わいのある時間が過ぎていきました。「なんともあまりない組み合わせが面白いですね!」とじっくりと見て触れて楽しんでもらえている様子をみているととても暖かい気持ちになります。
:
〈お知らせ〉
あたかゆきさんが作品の置き場所として、力を借りながらホームページをつくったそうです。是非チェックしてみてくださいね!

作品の写真は、あるものの中のほんの一部しかまだ載せられていないので、だんだんに載せていこうと思います!どうぞよろしくお願いします。
https://yukiataka.wixsite.com/amamas

中塚英司 木べら

nakatuka
山桜の色が美しい木べら。お料理中もフライパンや手鍋へのアタリがやさしく、持ち手は先端から自然な曲線を描き、しっくりと手に馴染みます。
炒めものは勿論ですが、じゃがいもやサツマイモなどを茹でてつぶしたり、パンケーキをひっくりかえしたり、かき揚げなど少しすくって油に入れるときにも便利です。
ひとつひとつ丁寧につくられている木べら、手にすっと馴染む一品を探していただけたらと思います。左利き用の木べらもあります!

あたかゆき 土面

20190221_1
「へらとかお〜手さわりをさがして〜」4日目OPEN!
昨日もお昼過ぎ頃より賑わいのある時間が過ぎていきました。「なんともあまりない組み合わせが面白いですね!」とじっくりと見て触れて楽しんでもらえている様子をみているととても暖かい気持ちになります。
:
〈お知らせ〉
あたか ゆきさんが作品の置き場所として、力を借りながらホームページをつくったそうです。是非チェックしてみてくださいね!

作品の写真は、あるものの中のほんの一部しかまだ載せられていないので、だんだんに載せていこうと思います!どうぞよろしくお願いします。
https://yukiataka.wixsite.com/amamas

中塚英司 花器

20190217_1
中塚英司・あたかゆき2人展 へらとかお −手ざわりをさがして− 開催中!
写真は、 vibgyor / 中塚 英司さん作ドライフラワー用の花器

黒磯の伐採され捨てられそうになっていたモチノキを譲ってもらい製作されたそう。
白木のなんとも雰囲気のある表情。飾って置くだけでも絵になります。野に咲く草木を飾るとしっくり。生活のなかに自然の一部を飾るとなんだかホッとします。

会期:2019年2月16日(土)〜3月10日(日)
会場:ミセルくらしPUNTO
水戸市石川1-3785-1
駐車場は、店舗2件後ろ、砂利駐車場5番プレートの所か店舗脇スペースへお願いいたします。

あたかゆき ヒロイアツメタイ

20190215
写真は、あたかゆきさん作「ヒロイアツメタイ」

彼らが大切にしているのは、
枯れた植物と木の皮、小石、貝。

奏でているのか、
祝っているのか、
はたまた譲っているのか。