cnema
シネポートシアターMITO vol.15
『湯を沸かすほどの熱い愛』5/20(土)今週末土曜日上映です。
水戸短編映像祭出身の中野量太監督の商業長編映画デビュー作
中野量太監督ゲストで会場に来てくださるそうです!
ミセルくらしPUNTOでもお得な前売り券を販売していますよー!

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。
最高の愛を込めて、葬(おく)ります

◼︎作品『湯を沸かすほどの熱い愛』| 125分| 2016年 | 日本 |
◼︎期日:2017年5月20日(土)
◼︎会場:ホテル・ザ・ウエストヒルズ水戸 2F千波
(茨城県水戸市 大工町1-2-1)
◼︎定員:各回100名
◼︎上映時間:
①10:30(上映後トーク)※こどももいっしょ♡シアター
②14:00(上映後トーク)
③17:30(上映前トーク)
◼︎料金:前売:一般1200円 シニア(60歳以上)1000円
当日:一般1500円 シニア(60歳以上)1300円
シネポートシアター友の会会員      1000円
悠々映画塾会員             1000円
小・中学生  800円
未就学児 無料

★10:30の回は「こどももいっしょシアター」にします!
この企画はこどももいっしょに観てOKですよ〜という企画です。
子供の声や動きが他の人の迷惑になるのでは・・・という思いから映画から離れてしまっている子育て中のお父さんお母さんの声をよく耳にします。当日は会場の方々に、子供の声や動きもいっしょに楽しんで映画をみてくださいと呼びかけますので、ぜひ安心してご参加ください。
特に『湯を沸かすほどの熱い愛』は子育て世代にこそみて欲しい傑作です!
※本企画は託児ではございません。

◼︎作品情報
宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ双葉役を宮沢が、娘の安澄役を杉咲花が演じる。失踪した夫役のオダギリジョーのほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎らが脇を固める。
監督 中野量太
出演 宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎

シネポートシアターMITO
https://www.facebook.com/Cineport.theater.mito/

Share on Facebook