201912hirota
廣田哲哉 イキモノ片口
陶器でつくられたものなのに、生き物たちの丸みや毛のふわっとした雰囲気があらわれているのは、型でつくるのではなく、手捻りで1つ1つくり柔らかさを表現しているからこそのもの。
食卓が楽しくなる器たち。

Share on Facebook