20181012suzuki_1
陶芸の材料は、全て自然が作り出したもの。
長い長い年月をかけて花崗岩から風化してできた土。
1人のひとの手から生み出される量には限りがあるけれど、そのペースは自然にとって良い事なのかもしれない。
じっくり時間をかけてつくられたものって、食材でもそれを盛る器でもじんわり伝わる大切なものが含まれているのではないかなぁと。そんなことを感じさせてもらえるのです。

自然の色や形からインスピレーションを受けてつくられる器。
鈴木美汐さんの器をwebショップに掲載致しました。
https://punto.thebase.in/

本当は手に取って見てもらいたいけれど…
いつもと違ったことにもチャレンジしながら

ラウル小皿(約12cm)
ラウル5寸皿(約15cm)
ラウル6寸皿(約18cm)
ラウル7寸皿(約21cm)
ラウル8寸皿(約24.5cm)
渡り鳥オーバル皿
羽オーバル皿
各種、他

作り手のことを思い浮かべながら食卓を囲めるってとっても幸せなことだなぁと思います。
きっとそんなことを感じ取ってくれる方々の元に届きますように。
202004suzuki

Share on Facebook