20191003
光沢のあるレザータッチ素材が、クラシカルな雰囲気を演出するシューズ。注文してくださった靴の受け渡し。
昨年注文してくだった時に色のイメージを「上野さんの思うアメリカンチェリーの色で」と伝えてくださったそうです。履き心地はもちろん、靴の色もとても気に入ってくださった様子で良かったです。

仕上がった靴を嬉しそうに受け取り、履いたまま帰っていくお客様もたくさん。

身体のことを考えてつくってくれる靴
そして足がちゃんと靴の中で呼吸出来る靴
1人1人と向き合ってつくられるものには
他にはない魅力があります。

靴職人 上野一雄さんは、10/6(日)まで毎日在廊しています。
靴や足の事、革の素材の事、お気軽にご相談ください。

Share on Facebook