20170402_
「米とぎざるを編む」ワークショップ 参加者全員無事作り終える事が出来ました。参加してくださった皆様、大変お疲れさまでした!
普段慣れない竹と向き合い、日々の暮らしの道具を、じっくりと時間をかけて、自分の手で作ってみる。苦労して自分の手で作ったものには愛着が湧くんではないでしょうか?家族の人数や、好みで立ち上がりを緩やかにしたり、見本習い立ち上がり良くつくったり、編む方によって仕上がりの表情が違く良い意味で個性豊かな「米とぎざる」となりました。
講師の河合沙耶香さんと橋本千菜美さん、1日めいいっぱいご指導いただき、ありがとうございました!またの開催の際には、よろしくおねがいします。

Share on Facebook